自己破産したらとりあえずストレスはなくなる

自己破産したらとりあえずストレスはなくなる

MENU

自己破産したらとりあえずストレスはなくなる

借金の取り立てに頭を悩めている人が自己破産したら、とりあえずストレスはなくなるでしょう。自己破産したら、最終的に免責許可の決定が行われ、それによって借金がなくなります。それまでにいくらかの時間がかかることもありますが、手続きが開始されれば取り立てはなくなりますし、自己破産した後には取り立てはなくなります。当たり前のことなのですが、借金がなくなるのですから取り立てはなくなるのです。

自己破産したら取り立てがなくなると思っていたのに、その後も取り立てが続いたということがあった場合、これは違法行為となります。取り立てだけではなくて嫌がらせがある場合もあります。このような場合には警察などに相談するのも良い方法ですし、国民生活センターへ通報するのも良い方法です。法的には借金がなくなった状態で取り立てを行うことはできませんから、ストレスからは解放されます。

自己破産の手続きが完了すれば借金がなくなって取り立てに頭を悩めることはないのですが、手続きが完全に終わらなかった場合でも、自己破産申し立てが受理された時点で、金融業者は取り立てができなくなります。自分で手続きをする場合には、裁判所に受理されたことを示す受理表を金融業者に提示します。FAXで送信すれば、その日のうちに取り立てはなくなるでしょう。取り立ても厳しいものは規制されていますが、やはり嫌なものです。自己破産をすれば取り立てがなくなるだけでもメリットは大きいでしょう。

よく一緒に読まれている債務整理の記事


必読!知らないとまずい債務整理デメリット


【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル


自分は債務整理できる?条件をチェックする


フツーの弁護士はNG?闇金解決法を見てみる


債務整理手続きの流れ※無料相談受付もあり!


職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ方法