自己破産のデメリットナビ【失敗しない借金整理】

MENU

自己破産のデメリットナビ【失敗しない借金整理】

自己破産って?

借金をどうしても返済する事ができない、そんな時には債務整理の手続きを行い対策する事ができます。
そして債務整理の一つに自己破産がありますが、この手続きにはメリットとデメリットがあります。
まずメリットについてですが、何と言っても債務を免除してもらう事ができる点です。
裁判所に申し立てを行い、返済が不可能と判断された時には債務を全て無くしてもらう事ができますので、借金の返済をする義務が無くなります。
その為、どうしても支払いができない時の最終手段として行われる事が少なくありません。
自己破産をした際には自身をはじめ、家族などへの影響も気になるものですが、保証人などになっていない限り影響が及ぶ事はありませんので安心と言えます。
自己破産のデメリットについてですが、デメリットは一定の価値を持っている財産を手放す事になります。
借金が免除されると言っても無傷で免除される訳ではなく、免除する代わりに車などの財産をお金に換えて債権者に配当する必要があります。
その為、自己破産をした後には財産らしい財産が残らない可能性もあるのです。
他にもデメリットとして挙げられるのがローンを組む事ができなくなります。
自己破産をした人物というのは金融機関からすれば融資をしたくない相手になりますので、5年から10年程度は借金をする事はできません。
融資を受けられないのはブラックリストに載っているからですが、一定の期間を過ぎればブラックリストからも除外されてローンを組んだりする事も可能になります。
自己破産はこのようなメリットやデメリットがある手続きです。

 

 

債務整理を行うと借金の返済が楽になるというメリットがありますが、やはりそれぞれデメリットもありますので、債務整理を行う前はそれぞれの特徴をよく理解し、一番合う方法を選んでいきましょう。
借金がどうしても返せない、返済能力がないという場合は自己破産が選ばれることが多くなっています。
まず、メリットとしては借金の返済の義務はなくなります。そして、自己破産後に得た収入についてはその人が自由に利用することができ、返済にあてる必要がありませんので、余裕のある生活が行えるようになります。
借金問題から解放され、精神的にも楽になれるのもメリットと言えるでしょう。

 

そして自己破産の場合はデメリットもありますので、そのことについても理解してから手続きをする必要があります。まず裁判所の手続きが必要ですので、法律の知識が足りないと順調に手続きを行うことはできません。
どうしても難しいと感じる場合は弁護士などの専門家のサポートを受けることも考えていきましょう。
さらに自宅や20万円を超える資産価値のある自動車や有価証券、株券などの大切な財産も失うこととなりますし99万円を超える現金なども差し押さえの対象となります。
不動産などの財産を持つ人にはやはりデメリットは少ないとは言えないものがあります。
それから、弁護士や税理士、警備員、株式会社の役員など一部の職業の人は職業や資格に制限があり、一定期間はその職に就くことができなくなります。
それゆえに自己破産はよく考えて納得のうえで行う必要があります。

 

 

借金を抱えて苦しんでいる人で、法的な救済措置がある事を知らない人もいますが、借金を抱えてどうしょうも無くなった時には、
債務整理と呼ばれる法的な措置を取る事が出来ます。
債務整理には、3種類の選択肢があり「任意整理」「個人再生」「自己破産」があります。
自分の置かれている状況に合った債務整理の方法を選択出来ます。
債務整理の中の1つが、自己破産です。

 

自己破産のメリット

 

自己破産のメリットは、支払いの義務が無くなります。
支払いの義務が無くなるというのは、裁判所に自己破産の申立を行う免責が確定すれば借金がゼロになり、借金の無い新たな生活を始める事が出来ます。
また、専門家である弁護士や司法所書士に自己破産の申立の依頼をした時点で、借金の返済日が来ても支払いは一旦停止します。
同時に業者は、取り立てが出来なくなりますので、それまで苦しんでいた人には精神的な大きなメリットです。

 

自己破産のデメリット

 

しかし、自己破産にもデメリットはあります。
そのデメリットは、国が発行する官報に氏名、住所、破産手続きをした日時などが掲載されます。
またブラックリストと呼ばれる信用情報機関の事故情報に名前が登録されます。
ブラックリストに載るとローンが組めなかったり、クレジットカードの申し込みなどが行えなくなります。
他のデメリットは、破産すると一部の職業に就けなくなったり資格停止の処分になります。
自己破産にもデメリットはありますが、借金が免責されてゼロになるという大きなメリットを考えれば、借金に追われる日々よりも多少のデメリットがあっても破産した方が、心身ともに楽になれます。

リンクX1_top1

よく一緒に読まれている債務整理の記事


必読!知らないとまずい債務整理デメリット


【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル


自分は債務整理できる?条件をチェックする


フツーの弁護士はNG?闇金解決法を見てみる


債務整理手続きの流れ※無料相談受付もあり!


職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ方法